2016年11月30日 (水)

ごろーが逝きました

11月21日月曜日ごろーが天国に旅立ちました。

今年8月に痙攣を起こし、意識が遠のき入院しました。
食べられず酸素室で点滴のみで10日過ごし、少しよくなったところで家に連れて帰ることにしました。
それからみるみる良くなり、寝たきり状態だったのが、数日後には上半身を起こすようになり、這って動けるになりました。
Goro2016_11
その頃のごろーの様子。
食事も自分で食べられるようになり、療養食からだんだん普通のものも食べられるようになり、歩けるようにもなりました。
Goro2016_08
通院の様子。
「病院はもういいよ。」と言っていました。
Goro2016_12
めったに抱っこをさせなかったごろーが、抱っこされて不満気な様子。
もう普通に歩けて、カリカリも食べられるようになり、「年は越せるな」と安心したところ
11月21日朝、自分のベッドで嘔吐と吐血をしているところを私が発見(ごろーはその前にちゃんと自分でトイレを済ませてました)。
急いで動物病院に連れていった。
 
心臓はまだ動いていたが、息ができないらしい。
すぐに人口呼吸器をつけてくれた。こうすればどうにか生きられる状態。
決断するまでを書くと長くなるので書きません。
結局、3時ごろ人工呼吸器を外して家に連れて帰ってきました。
30分後に息を引き取りました。
0815021
(私の大好きな写真)
面倒見がよく、公平で、大人で、動じない本当にカッコいい奴でした。
犬とも猫ともたくさん一緒に暮らしたけど、唯一子供ではなく相棒的な存在でした。
ありがとう・・・
ありがとう・・・
たぶん何回言っても足りないくらいです。
なぜか来世も会える気がします。

| | コメント (4)

2015年9月30日 (水)

ナナコの昔の写真

ナナコは、2000年3月ごろに我が家に来ました。

1歳になる直前でした。
もうほぼ成犬でしたので、小さいころの写真はありません。
だから子犬からいるビッテ・ミミ・クマとは、どうしても可愛がり方に差ができてしまっていたように思うのです。
2000_01

2000_02

冬の富士宮(前の別荘)。
寒そうなのでセーターを編みました。
あと3着ほど作りました。
ナナコは来た時から右の耳が切れていました。
ゴムできつく縛られて出来たかと思うような傷です。
冬になるとそこから血がにじむので絆創膏を貼っていたのをこの写真を見て思い出しました。
5年くらいはそうしていたように思います。

| | コメント (2)

2015年9月25日 (金)

ナナコが逝きました

ナナコ 16歳6ケ月 9月23日(水・祝) 23:00頃 天国に旅立ちました。


2ケ月ほど週1の通院をしていました。
21日(月)吐血したので、長くはないと覚悟はしていました。

ダルメシアンの16歳は大往生ですが、やはり後悔は残ります。

この「ごめんね」って何度も言いたくなる感情から逃れることはできないのでしょうか。

ナナコとの写真(10数年前)。
本当の母と娘っぽくて私のお気に入りです。

紙の写真をスキャンしたので画像悪くてすみません。
Nanako01_400

Nanako02_400

Nanako03_400

親の欲目かもしれませんが、ナナコはダルメシアンの中でも美人でした。

他人に愛想もよくて、褒められることも頻繁で、もうヨボヨボの1週間前でさえも、私と散歩しているときに

「わあ、きれいなワンちゃん」と言われました。

今頃、大好きなクマに再会しているでしょうか。

| | コメント (3)

2015年1月 7日 (水)

おまけの写真

20150102_06

サファイアの瞳

20150102_05

もう走りません。せっかく広い庭があるのにね。


Pc310951

やはり梁の上が一番落ち着くようです。

20150102_03
クロタロウはごろー兄ちゃんが大好きです。

| | コメント (0)

2015年1月 6日 (火)

謹賀新年(2)

20150101_02

「ミケポン」と呼ぶと駆け寄る姿は幼猫のころと変わりませんheart04

「ミケコはプリチエスト」が最近の私の口癖(進歩無し(゚ー゚;)


20141231_02
とうとう我が家では唯一の犬になってしまいました。

今年の春で16歳になります。

がんばれナナコ!

20141231_01
相変わらずベタベタのチョビ。

お陰でよく眠れない毎日です。

20150101_03
別荘でも多少落ち着いていられるようになりました。

ちょっと大人になったクロタロウです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

謹賀新年

まずは2015年の別荘からの日の出です。

20150101_01
厚い雲があってなかなか昇りませんでした。
昇ったときはこんなに上の方でしたが、無事日の出を拝むことができました。

20141231_03
カメラ目線のごろーさんです。

別荘の主の風貌です。

ずいぶん毛が薄くなってしまいましたが、相変わらずのハンサムです(*^-^)

徐々に残り4匹の写真をアップしたいと思っています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

Merry Christmas

昨晩はクリスマスイブ。

最近オープンした話題のパティスリーのケーキをバレエの仲間とレッスン後に食べました!

La_vie_un_reve

めちゃうまでした。

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

舐め魔

ごろーの舐め舐め行動が止まりません。

舐め魔のごろー。

最近は、チョビは嫌がってすぐに喧嘩になってしまいます。

クロタロウはじっとしていないし・・・

唯一やらせてくれるのはミケコだけ

Img_0376

最初のうちはそれなりに気持ちよさそうにしているのですが・・・
   
Img_0380
逃げようとするミケコを押さえつけて舐めているところ。

結局、このあとミケコの猫パンチを受けることになったごろーでした。

よって舐めたいという欲求は解消できず

仕方がないので、夜寝ているお父さんの頭をなめ、そこでも「やめろよ~」と毎晩言われる今日この頃のごろーなのです。

| | コメント (2)

2014年7月 5日 (土)

お誘いポーズ

ミケコのお誘いポーズ

14070501
<あそぼう>

「ハイハイ」

「しかし・・・
14070502

洋ナシ体型ですね~ミケコさん」

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

開脚!

ビッテのこともあったし、長くて、もう本当に嫌だった仕事もあり、ストレスのピークだったのですが、昨日その仕事も納品し終わり、やっとストレスな毎日から抜け出た感じがしています。

まずはストレッチでもしますか・・・

と思ったら

2014061501

( ̄▽ ̄)さすがミケコ

そうです。猫たちは、私のストレッチの師匠たちです。

2014061502

お手本、いつもありがとうございますheart04

| | コメント (0)

«話し相手